北野哲正:「マーケティングコーチ」「スマホコンサルタント」「スピリチュアルコーチ」

「オーナーコンサル」「NEOビジネスオーナー」など、斬新なコンセプトを連続で生み出し、

毎回、数千人のキャンペーンへの集客と数千万円以上の売上を記録している。

“コンサル型ビジネス・無形商品型ビジネス”における独立・起業、集客支援の第一人者。

 

 

 

なぜ(株)コンサルタントラボラトリーは

ヒット商品を連続で生み出すことができるのか?

 

ヒット商品を量産するための
コンセプト&コンテンツ作成法を身につける
「商品戦略」マスターコース第2期

 

日程:2018年1月10日(水)&1月11日(木)&2月7日(水)

時間:全日程ともに10時30分〜18時まで(途中休憩あり)

会場:コンラボセミナールーム(東京・五反田)

講師:北野哲正

 

ゼロから年商3億円のコンサル型ビジネス・無形商品型ビジネスを作る

「ヒット商品」を生み出し続けるための“商品戦略”を

完全マスターする3日間の集中コースです。

 

 

From:中村純

 

「起業をして成功したい」「よりビジネスを拡大していきたい」と考えている勉強熱心なあなたは今、「集客ができない」「メルマガの読者をもっと増やしたい」「マーケティングと言われても、色々と情報があり過ぎて何をしたら良いのかわからない」「商品を買ってもらえるようなセールス力を身につけたい」…といった事に悩んでいるのかもしれません。

 

でも、もしも『売れる商品』を作ることで集客、マーケティング、セールスといったビジネスの悩みのうち、ほとんどのことが解決されるとしたら、あなたはその話に興味がありませんか?

 

どういうことか今から話をさせてください。

 

 

『起業活動』で行うべき順番とは?

 

コーチ・コンサルタント・セラピストといったいわゆるコンサル型ビジネスで起業をしようと思ったら、何よりも最初にやるべきことは『ポジショニング』です。つまり、どんなビジネスで・どんな分野で・どんな方向性で起業をするのか?を決めるということです。

 

では、その後はどうでしょうか?

 

メルマガやブログで情報発信?FacebookなどのSNSを使った活動?広告でリストを作り始めること?…いえ、実はどれも違います。多くの起業家が間違えてしまっているのが、ここの順番なのです。

 

 

ビジネス=モノを売ること

 

極論ですが、“ビジネス”をとてもシンプルに表現するのであれば、『ビジネスとはモノを売ってお金をいただく』ということです。コンビニでもオンラインショップでも同じく、商品を売っています。会社員であれば、時間・労働力を会社に売って給料をもらいますよね。

 

つまり、どんなビジネスであってもモノ(=価値)を提供して、お金を得るのが基本中の基本ということなんです。そして、それは僕たちのようなコンサル型ビジネスでも同じです。

 

ですので、僕たちは自分のスキルやパッションをビジネスにしてお金を得ようと思うのであれば、『提供する商品』を持たないことには、ビジネスとしてうまくいくことはあり得ません。

 

 

起業活動の“PSMサイクル”

 

下の画像を見てください。

 

これは起業して方向性が決まった後に取り組むべき活動の順番を最もシンプルに表した図です。そして、この起業家が行うべき活動の順番を僕たちはそれぞれの頭文字を取って“PSMサイクル”と呼んでいます。

 

 

解説します。

 

まず、何につけビジネスをするためには、商品(Product)を作る必要があります。なぜなら、セールスをするにしても、マーケティングを仕掛けるにしても、『売り物』が無いことには絶対に売上を作ることができないからです。

 

例えば、プロダクトローンチやウェビナーといったセールスの手法を学んだとしても、売るものがなければ何の意味もありませんよね。ただ…売る商品が魅力的でなければ誰も欲しがる人はいません。つまり、ただ商品を作れば良いだけでなく「欲しい!」と思われるような、魅力的な商品が必要だということなのです。

 

そして、そういった魅力的な商品を「売る(Sales)」ことで、利益が生まれます。綺麗事は抜きにして、あなたが継続的にビジネスをしていくためには、どうしてもお金が必要ですよね。

 

ですので、商品ができたら次は売らなければならないのです。これが商品作りの次にセールスをするべきだ、という理由です。

 

 

では、なぜマーケティングが最後なのか?

 

それはマーケティングを行うには、時間もお金もかかるからです。

 

マーケティングというのは、見込み客を集めたり、あなたの商品が欲しいという購買意欲が高まった状態の人を目の前に連れてくるための活動のことです。

 

では、例えば、広告(お金がもちろんかかりますよね)を今日仕掛けたとして、あなたの事を元々全く知らなかった人が明日あなたの商品を欲しいと思うでしょうか?…思いませんよね。やはり、購買意欲がある見込み客を集めるためには時間をかけて信頼を作る必要があるのです。

 

ですので、まずは商品をきっちりと売ることによってキャッシュを作り、それを少しずつ長期的な施策であるマーケティングに投資するという順番になってくるのです。

 

 

利益を最大化するためにも…

 

また、利益を最大化をするためには『リピーター』を作る必要があります。なぜなら、新規顧客の獲得はビジネスで最も労力がかかる部分ですし、年々広告での顧客獲得単価は上がっているからです。

 

もしも大企業であれば、たくさんのお金を使って広告を出し続けたり、大量の営業マンを動かすことで新規顧客を獲得することができますよね。ですが、僕たちのようなスモールビジネスの場合はマンパワーも、お金も限られています。

 

今、僕たちの様なコンサル型ビジネス業界で1つのメールアドレスを広告を使って獲得する場合、1件取得するためにいくらかかるか、あなたはご存知ですか?

 

ズバリ、1件約2500円です。しかも、プロに依頼して広告運用していただいてこの数字です。

 

例えば同じ1万円の商品を新規のお客様が買った場合の利益と、既存のお客様が買った場合の利益を比較すると…

 

・新規の方の購買で得られる利益は1万円-2500円=7500円

・既存顧客の購買だと1万円が利益

 

となります。

 

もちろん、他にも経費がかかるのでこの通りではありません。ですが、既存のお客様にはメールなどでアプローチをするだけですので、ほとんどコストはかかりません。

 

つまり、実は新規を追いかけ続けるよりも、既存のお客様に2度、3度と商品を買っていただいたり、さらに高額な商品を買ってもらえるような仕組みを作ることで、あなたの利益を簡単に大きくすることが可能になるのです。

 

 

リピーターを生むために『商品』を作る

 

ただ、僕たちの様な業界は少し特殊で、同じ講座を繰り返し販売したとしても、リピート率は高くありません。というのも、コンサル型ビジネスの多くが提供しているのは『悩みの解決』だからです。

 

つまり、例えば、とある講座を受講してくれた方の悩みが解決されたとしたら、もうその講座は不要になってしまうということですよね。それに、そもそもその講座で悩みが解決されなかったとしたら、不満足に繋がりますので、リピートをされないというジレンマも抱えています。

 

そこで必要になるのが、他の悩みを解決する商品なわけです。

 

人の不満や悩みは尽きることがありません。何かが解決されれば、さらにその先に悩みが生まれます。つまり、1度受講してくれた方が新たに抱える悩みを解決できる様な商品を作らないことには、リピートを生むことができないということです。

 

つまり、また再び“PSMサイクル”の最初のテーマである『商品作り』に取り組む必要があるのです。そして、僕たちコンラボもありがたいことに昨期の年商は5.6億円になりましたが、言ってしまえば、この“PSMサイクル”の活動を繰り返し行なっているに過ぎません。

 

 

商品作り=避けて通れない活動

 

この様に、『商品作り』は起業活動の出発点であり、何度も行わなければ行けない活動でもあるのです。つまり、ビジネスを続けるのであれば絶対に避けて通れない活動です。

 

ですが、なぜか多くの起業家は売れる商品作りよりも先に「○○セールスメソッド」「○○マーケティング」「今、最も効果的な○○広告」といったセールスやマーケティングのノウハウを学び、実践しようとしてしまいます。まだ売る商品も無いのにです!

 

…これはどうしてなのでしょうか?

 

 

結論:起業家を取り巻く環境が悪い!

 

もちろん、それはその起業家が悪いわけではありません。というのも、「商品作り」という講座や商品よりも、例えばセールスとかマーケティングといった言葉を使ったもののほうが“ウケ”がいいという現状があるからです。(これも商品づくりのコツの1つです。)

 

さらに言ってしまえば、『売れる商品の作り方』といった抽象度が高いテーマを扱える情報販売者・コンサルタントが少ないという問題もあります。だからこそ、世の中に出ている商品の多くは、小手先のテクニックなどの教えやすい、ウケが良いテーマのものばかりなのです。

 

つまり、多くの起業家やあなたがこれまで商品作りよりも先にマーケティングやセールスを学んでいたのだとしても、それはあなたではなく、あなたを取り巻く環境のせいだったということなのです。

 

 

もし、あなたが売れる商品を作れたら…

 

今お話した通り、多くの人は「売れる商品作り」を後回しにしたままで、ビジネスに対して悩みを抱えています。ですが、実はその悩みの多くが売れる商品を作ることによって解決します。

 

例えば、セールスに悩んでいるのなら…

 

それならば『売れる商品』を作ってください。「セールスが苦手」という方は、そもそも売れる商品を扱っていないというパターンが非常に多いです。

 

冷静に考えてみてください…。買い手からしてみれば、魅力がない商品を提案されても買いたくはないですよね。それに、いらないものを繰り返し提案されると「売り込まれた」という嫌な気持ちだけが残ります。

 

でも、逆に魅力的な商品があるのなら、逆に「売って欲しい」とすら思ってくれます。そんな状況を作ることができたなら、もうあなたが苦手なセールスを頑張る必要もなくなります。

 

セールスが苦手なのであればあるほど、『売れる商品』を作ることがあなたのビジネスに大きなインパクトを与えてくれることになります。


例えば、集客に悩んでいるのなら…

 

『売れる商品』を持つことができれば、その商品の存在を周知するだけで簡単にニーズにマッチしたお客様が集まりやすくなります。例えば、あなたの商品が欲しいと思っている人に対してであれば、「セミナー兼商品説明会を開催します」と案内を流すだけで、簡単に集客ができると思いませんか?

 

また、良い商品を持つことができれば、自分自身も自信を持って情報発信を行えるようになるので、あなたのメッセージはより強力な影響力を持つように変わっていきます。人は影響力が強い人(権威)に集まるものですので、やはりあなたの集客の悩みは軽減されることになるでしょう。


例えば、ポジショニングに悩んでいるのなら…

 

であれば簡単な方向性だけ決めてしまって『代表作』といえる強力な商品を作ってしまいましょう。その商品自体が魅力的であれば、その商品があなたのポジショニングになります。

 

例えば、スティーブ・ジョブズのアップルであれば『iPhone』、家電メーカーのダイソンであれば『サイクロン式掃除機』、ゲーム会社の任天堂なら『マリオシリーズ』といった様に、「○○といえば○○さん」という認知を得ることでポジションが確立するのです。

 

また、ポジショニングと商品作りは非常に似ている部分がありますので、これまでポジショニングについて悩まれた経験があるのであれば、商品作りにその知識やリサーチした成果をそのまま生かすことができます。


例えば、マーケティングに悩んでいるのなら…

 

もしも、あなたが『マーケティング』に悩んでいるのなら、『本命商品』を作ってください。

 

そもそもマーケティングの戦略というのは、ゴールを起点に逆算で構築していくものです。ですので、もしも売る商品が定まっていないのであれば、実は効果的なマーケティングを仕掛けることはできません。

 

また、リストビルディングで悩んでいるのなら、あなたの魅力的な商品を“チラ見せ”するようなステップメールを組めるようになります。魅力的な商品が元になったステップメールであれば、そのステップメールもまた魅力的なものになりますので、簡単に登録者数を増やすことができるようになるでしょう。


例えば、労働時間の多さに悩んでいるのなら…

 

それならば、手残りが多くなる『高単価・高収益商品』を作ってください。

 

コンサル型ビジネスで売上を増やそうと思ったら、単価を上げるかクライアント数を増やすかの2択しかありません。ですが、人はみんな平等に1日24時間しか無く、どんな効率化や仕事術を身に着けたとしても上限がきます。

 

一方で単価を上げた高収益商品を作ることができれば、労働時間を減らしながら売上を増やすことができます。例えば、月収100万円を目指すのであれば、

 

1万円×100名=100万円

5万円×20名=100万円

10万円×10名=100万円

50万円×2名=100万円

・ 

 

という数式が成り立ちます。クライアントの数が減れば、それだけあなたの自由な時間が増えるのは簡単に想像がつきますよね。つまり、あなたが労働時間を減らしながら売上を確保するためにも『売れる商品』を持つことが有効な解決策になるのです。

 

…もし、あなたがここまで話を聞いてみて「“売れる商品”を作れる様になりたい」と少しでも思ったのでしたら、ぜひ、この続きを読み進めてください。

 

商品作りを極めたいと思った賢明なあなたにとって、とても重要な案内をこれからさせていただきます。

 

 

【発表!】コンラボ「7つの起業戦略」ビジネスコース

 

ヒット商品を量産するための

コンセプト&コンテンツ作成法を身につける

「商品戦略」マスターコース第2期

 

日程:2018年1月10日(水)&1月11日(木)&2月7日(水)

時間:全日程ともに10時30分〜18時まで(途中休憩あり)

会場:コンラボセミナールーム(東京・五反田)

講師:北野哲正

 

この「商品戦略マスターコース」は、コンサル型ビジネス・無形商品型ビジネスで「ヒット商品」を生み出し続けるための商品戦略をマスターするために用意された3日間のセミナーです。

 

最初の2日間では、複雑なマーケティングをせずに自然と人が集まってくる『人を惹きつけるコンセプトの作り方』について学ぶことができます。

 

そして、最後の1日はあなたのビジネスを長期継続化するために重要な要素である、『成果を出させ、リピートを生むコンテンツの作り方』について学びます。

 

この3日間のセミナー講師を務めるのは、弊社代表の北野哲正です。

 

 ■株式会社コンサルタントラボラトリー 代表取締役

 北野哲正

 

 慶応義塾大学経済学部卒業。香川県出身。

 ワコール、リクルートを経て、コピーライターとして独立。

 2006年8月、マーケティング&コーチングの専門会社

 「パレードM&C」を設立。2013年に(株)コンサルタントラボラトリー(以下コンラボ)へ移行。

 

コンラボでは、コーチ、コンサルタント、セラピスト、カウンセラー、士業、整体師などの“コンサル型ビジネス”、“無形商品型ビジネス”における独立・起業・集客・プロモーション支援に特化した活動を行う。

 

コーチングは2005年10月から学び始め、初月の売上は4000円。1年目は年商300万円。そこから12年で年商5.6億円企業へ。

 

「マーケティングコーチ」「スマホコンサルタント」「スピリチュアルコーチ」「マネーコーチ」「オーナーコンサル」「NEOビジネスオーナー」「ストレスクリアコーチ」「“億プロ”マーケティングコンサルタント」など、“新しい職種”を生み出すプロデューサーとしても活躍中。

 

 

数々のヒット商品を連続でリリースしてきました。

 

自己紹介が遅くなりました。

 

僕の名前は中村純。現在、(株)コンサルタントラボラトリーでマーケティングディレクターをしています。

 

僕がコンラボに参画したのは2015年7月だったのですが、それからコンラボは、数々の講座・教材・セミナーなどの商品を連続でリリースしてきました。

 

 

 

これらの商品は、累計で900名が購入したオンライン教材だったり、定価35万9,800円にも関わらず満席になったセミナーだったり、キャンペーンを行えば毎回数千名以上の見込み客が集まり400名以上が参加する会員制ビジネスだったり、数千万円~1億円超えの売上を記録したり…そんなヒット商品たちです。

 

また、ご存知かもしれませんが、弊社のビジネス講座は100万円を越す参加費をいただくような高額なものもあります。ですが、その高額な講座を複数受講してくださっているようなリピーターと呼ばれる方々が何名もいます。

 

もっと言えば、年間400万円をいただいているマスターマインドというグループコーチングのサービスには、25名が参加して、そのうちの半数以上がリピーターです。

 

そして、、、

 

 

そんなヒット商品を作る方法を体系化し、
誰でも理解でき、実践できる形にしたのが、

この『商品戦略マスターコース』です。

 

「商品戦略マスターコース」は、年間数百万円の参加費をいただくマスターマインドの様な高額講座でしか公開してこなかった、コンラボのヒット商品を連続で生み出してきたコンセプトメーカーである北野哲正の秘密を公開するものです。

 

また、「売れるコンセプト」という、多くの方が感覚・直感で構築しているものを外部パートナーなどの協力で、体系化・言語化する事に成功しました。ですので、この話を聞いた人は、誰でも理解ができ、さらに実践にまで落とし込むことができるようになりました。

 

実際に、商品戦略マスターコースを受けた方々は、以下のような感想をくださっています。

 

 

 

 

※参加者様の実際の感想を映像でも確認できます。

 

 

オンライン教材のみの参加もできます。

 

今回の『商品戦略マスターコース』には、オンライン教材のみで学ぶコースも用意しています。

 

あなたが遠方に住んでいたり、どうしても動かせない予定が入っていてセミナーの日程を空けられないといった場合にも、あなたはパソコンやタブレット、スマートフォンなどでセミナーを受講できます。

 

もちろん、当日配布する各種資料やスライドデータなども受け取ることができますので、安心してください。(※オンライン教材は各セミナー後2週間後の配布となります。)

 

では、3日間の商品戦略マスターコースではどんな事を学ぶことができるのでしょうか?その一部を紹介します…

 

【モジュール0】商品戦略概論

 

あなたがこのコースで学ぶことができるのは『売れる商品作り』だけではありません。

 

もちろん、あなたのサービスやモノや情報を商品化し、そのコンセプトやコンテンツを磨き“売れる状態”にするのは大前提です。

 

その上で、その後のビジネス全体の発展性や売上やLTVの最大化にまでレバレッジを効かせるための戦略も理解し実践するための方法を知ることが、まさに『商品戦略』をマスターすることになります。

 

そこで、あなたには最初に商品戦略の全体像をお伝えし、今後、どのような道筋を辿って売上の最大化やビジネスの拡大をしていくのか?などを理解していただきます。

 

設計図を作らずに家を作り始める建築家がいないように…。地図も持たずに旅に出る冒険家がいないように…。僕たちの様なコンサル型ビジネス、無形商品型ビジネスにとりくむ起業家が持つべきビジネスの設計図を理解するのがこのモジュールです。

 

【モジュール1】商品戦略マインドセット

 

ビジネスに取り組む上で「マインドセットは重要」という話は何度も聞いた事があるでしょう。そして、それは『商品戦略』でも変わりがありません。

 

あなたが持っている才能やスキルや情熱を提供して得られる金銭的価値を正当に受け取るためには、まずこのマインドセットを持つ必要があります。

 

もし、マインドセットができていないままあなたが商品を作ったとしても、本来よりも低い値決めをしてしまったり、自信を持ってセールスができなかったり…、と多くの起業家が悩んでいる状態に陥ってしまいます。

 

あなたが自信を持ってお金を受け取りながら、お客様には感謝をされるような商品を作るためにも、このモジュールで学ぶマインドセットを腑に落とし、自分のモノにしてください。

 

【モジュール2】全体戦略|商品ラインナップ計画

 

商品ラインナップを取り揃えることで、リピートを生み出すことができ、LTVが最大化される…。これが基本的な商品ラインナップの考え方です。ですがもちろん、闇雲に商品を増やしてリリースすれば良いわけではありません。

 

例えば、「どんな商品を作り」「どんな順番で」「どんな市場に向けて」「どんな方法で販売するのか?」などなど、様々な事を戦略的に取り組んでいく必要があるということです。

 

もしも、似たような商品や販売方法ばかりだと、それぞれの商品が喰い合ってしまい、逆に売上が下がってしまうという事が起こりうるのです。

 

商品づくりというのはスキルやノウハウを学んだとしても、それなりの労力や時間を必要とします。(もちろん、何も知らない人と比べたら圧倒的な早さで商品を作れるようになりますが…。)

 

あなたの貴重な時間や労力を使ったのにも関わらず、売上に繋がらない結果になるのは、絶対に避けたいですよね…?ですので、ラインナップを増やす前に全体戦略を設計する必要があるのです。

 

このモジュールでは、具体的な商品ラインナップ化フレームワークを複数紹介していきます。あなたはそのフレームワークに沿って商品作りの戦略を立てていくことで、効果的にリピートを生み、LTVを最大化する戦略図を作り出すことができます。

 

【モジュール3】ヒット商品の条件

 

ここからはより具体的に『売れる商品作り』について学びとワークを進めていきます。

 

あなたは不思議に思ったことはありませんか?どうして、教えている内容、取り扱っている題材は同じにも関わらず、売れる商品と誰からも見向きもされない商品があるのでしょうか?

 

その秘密こそが『ヒット商品の条件』を満たしているかどうか?なのです。

 

これは才能などの問題ではなく、例えば「予防型の商品は売れにくい」「“新しさ”の要素が含まれているか?」といったヒット商品の条件を知っているかどうか?という『知識レベルの差』でしかありません。

 

このモジュールでは、これから作るあなたの商品はもちろん、既存のあなたの商品をもっと売れるようにするためにとても重要なパートですので、楽しみにしていてください。

 

【モジュール4】3C分析&リサーチ

 

どんなビジネスの取り組みでも『リサーチ』は欠かすことができません。

 

ただ、この“リサーチ”という作業について、正直に言って「面倒くさい」「手間がかかる」と思われる方が多く、また事実、簡単な作業ではありません。

 

さらに言うと、「リサーチが大切」とは言うものの、具体的な方法やツールを教えてくれる人も多くないのが実情です。

 

そこで、このモジュールでは『3C分析』という最もオーソドックスかつ強力な分析手法について、具体的な方法をレクチャーするパートを設けました。また、ツールやサイト、具体的な質問例なども豊富に用意して、あなたのリサーチを強力にバックアップしています。

 

正直に言って、リサーチはどうしても時間がかかってしまいます。ですが、教わった手順通りにリサーチを進めていくことで、質の高い「あなたの売れる商品の素材」がどんどん集まってくることでしょう。

 

【モジュール5】商品企画(プロトタイプ)

 

モジュール4のリサーチが済むと、あなたの手元には『売れる商品』の素材が集まっています。そして、このモジュールでは、その素材を使って商品のプロトタイプ(原型)を作り上げていきます。

 

このモジュールでは、7つの商品構成要素を紹介していきますので、まずはリサーチで集まった素材を当てはめていきましょう。すると、すぐにあなたの商品の全体像が見えてくるようになります。

 

正直に言って、そもそも多くの人は『商品の構成要素』という概念すら持っていません。つまり、ただ何となく雰囲気だけで商品を作っているということです。

 

それでは売れる商品を戦略的に再現性を持って作ることはできませんよね?

 

手前味噌ながら、弊社が商品を作る時には、必ずこの「7つの構成要素」を埋める所からスタートしています。そして、その結果が毎月のように売れる商品をリリースしてきたという実績です。

 

あなたも何度でも繰り返し使える“スキル”として商品戦略をマスターするために、必ず「7つの構成要素」を知り、毎回の商品作りに役立ててください。

 

【モジュール6】“北野式”ヒット商品開発法

 

いよいよこのモジュールではヒット商品作りの“核心”に迫ります。

 

ここまでであなたは、、、

 

・戦略的な商品ラインナップ企画によって、“今”どんな商品が必要なのか?が決まり…

・具体的なリサーチ法によって、自分の強みや競合の弱みや見込み客のニーズを知り…

・“7つの構成要素”を埋めることで商品の大枠が決まっている…。

 

そんな状態になっています。

 

このモジュールでは、「5つの商品開発手法」「コンセプト&コンテンツ」「コンセプト事例集」「ヒットコンセプト開発法」「2つのビッグ○○」「プロミスマップ」「ビッグアイディアを生み出す35の手法」など、様々な切り口での売れる商品を生み出す方法をお伝えしていきます。

 

このパートを通じてあなたの商品のプロトタイプは“売れる商品”へと磨きがかかっていき、ある種平凡な商品から売れる商品へと生まれ変わっていきます。

 

このモジュールこそがコンラボがヒット商品を連続で生み出すことができている最大の秘密を明かすパートと言っても過言ではありません。

 

【モジュール7】商品企画(商品化)

 

ここからは実際にあなたが販売する“商品としての見せ方”の部分を学んでいきます。

 

僕たちコンサル型ビジネス、無形商品型ビジネスで取り扱うサービス(商品)はセミナーや講座、ビジネス塾など、目に見える『実物』が存在しないものです。

 

ですので、見込み客の方にしてみれば「伝わらない・イメージがわかない」状態なわけです。そして、イメージがわかなければ信用することも難しいので、結果として“買わない”ということになってしまいます。

 

つまり、僕たちはより具体的なイメージがわくような『商品』としての見せ方を学ぶ必要があるのです。

 

このモジュールでは「商品化で絶対に外してはいけない2つの注意点」と「伝わり売れる商品化6つの要素」をお伝えします。

 

【モジュール8】コンテンツ開発

 

次のモジュールで扱うのは、具体的な商品の『中身』の作り方についてです。

 

この案内の序盤でお話した通り、長期・継続的なビジネスを構築しようと考えたら『リピーター』を作る必要があります。

 

そして、まさにリピーターを作るのが商品の中身、つまり『コンテンツ』なのです。

 

これまでは商品をより魅力的に見せる方法を学んできましたので、売れる商品を作ることはできるようになっていることでしょう。ですが、実際に購入してみたら、中身がなく満足度が低かったとしたら、絶対にリピートは生まれませんよね?

 

このモジュールでは、成果を出させる(=満足度を高める)ために意識するべきコンテンツ作成方法を具体例を交えて紹介していきます。

 

ただ情報を羅列して提供するだけでは『リピートが生まれるコンテンツ』を作ることはできません…

 

【モジュール9】改善・計測・新商品リリース

 

実際に商品を販売してみると、思ったような売れ行きではない事が弊社でもよくありますが、最終的には改善を重ねることで数千万円を生み出す商品に生まれ変わっています。

 

また、改善をするためには、そもそも“計測”をしないことには、「○○が悪いからここを改善」「△△がダメだからここに手を加えよう」と具体策を持つことができず、場当たり的な対応をするしかなくなってしまいます。

 

そして、ある商品の売れ行きが安定するようになれば、リピートを促すために次の新商品を作るフェーズに入ります。

 

この様に、商品戦略マスターコース最後のパートでは、、、

 

「どの様な改善策があるのか?」

「どの様な計測をすれば具体的な改善策がわかるのか?」

「リピートを生むために新商品をどんなタイミングでどんな切り口で作れば良いのか?」

 

といった『あなたのLTVを最大化していくための方法』を学びます。

 

 

…などなど、あなたが『売れる商品』を作るために知っておくべき知識や前提となる考え方から、すぐに使えるちょっとしたテクニックまで、現在の北野哲正(=コンラボ)が持っている商品作りのノウハウを全てお伝えしていきます。

 

 

あなたの商品の枠組みができあがります。

 

『商品戦略マスターコース』は形式上“セミナー”という言い方をしていますが、実際にはたくさんのワークを用意しています。ですので、ただ座学形式で知識を詰め込んで終わり、あとは自力で実践するのみ、ということにはなりません。

 

集合型のセミナーに参加された場合には、実際に北野や他の参加者の意見を聞きながら、あなたの商品を作り上げていくことができます。もちろん、時間が限られているので、完全に完成することは難しいと思います。ですが、骨組み・枠組み程度であれば、最初の2日間のセミナーで作り上げられることでしょう。

 

そして、1ヶ月の期間を置いて開催となる3日目のセミナーで、最終的なチェック・修正を行うことができますので、しっかりと取り組むことができれば商品を足掛け1ヶ月で完成することも夢ではありません。

 

そして、それを達成していただくために、この商品戦略マスターコースの最大のゴールは「あなたの商品が完成する」というところに置いています。

 

 

何度でも繰り返し復習ができます。

 

セミナーに参加された方には、セミナーを録画した動画が提供されます。ですので、ネットにつながっている環境であれば、いつでもどこでも復習をすることができます。

 

正直に言って、3日間のセミナーの内容は非常に膨大な情報量です。(もちろん不要な話は1つもありません)ですが、ノートに取るのに必死になり思考を巡らせないでセミナーを受けるのはとても非効率的ですし、成果にも繋がりにくくなってしまいます。

 

そこで、あなたが聞き漏らしたり、メモを取り損ねても問題が無い様に復習用にセミナーを収録した動画を提供します。ですので、セミナー当日は可能な限り、『ただ学ぶ』のではなく、あなたの商品を作るために活用して欲しいと思っています。

 

(※録画は各セミナーから2週間後の配布となります。)

 

 

さらに参加者限定の特典があります。

 

特典1:商品コンセプト事例集

 

この特典はコンラボがこれまでリリースしてきた商品の数々を事例にして、コンセプトの構造を解説したファイルです。例えば、『交流会ビジネス3.0(売上8000万円)』や『ポジショニング構築プログラム(総売上5000万円)』はどんな背景があり、どんなコンセプトワークでできたものなのか?それがわかるようになります。

 

また、これはあなたの商品作りの参考にもなりますが、メリットはそれだけではありません。今後、様々な方がリリースする商品を見た時にでも、どんなコンセプト作りがされているのか?という事がわかるようになる『目』を養うものです。

 

あなたがこの『目』を持つことで、世の中の商品全てがあなたの参考資料に変わっていきます。つまり、あなたの商品アイディアのストックが永遠に増えていくことになるのです。

 

ストックの数が貯まれば貯まるほど、あなたの商品作りはどんどん簡単に変わっていくことでしょう。

 

 

 

特典2:商品戦略オーディオセミナー

 

これはセミナー動画を音声化したファイルをご提供する特典です。

 

メンバーズサイトから音声をダウンロードしたら、あとはiPodなどに入れてください。そうすれば通勤時間やちょっとした時間が「セミナー」に変わります。その音声をイヤホンをして繰り返し聞くことで、あなたには商品作りの考え方やテクニックといった情報が自然と入ってきます。

 

例えば、カバンから分厚い本を取り出して開くのと、ただ再生ボタンを押すのでは、どちらが気軽に取り組めるでしょうか?あなたが疲れている時にでも継続しやすいのが、この音声を使った学習です。

 

※セミナー動画と同時の案内となります。

 

 

【注意】これは魔法じゃありません。

 

念のためにお伝えしますが、あなたにお伝えする方法は魔法ではありません。つまり、ただ話を聞いただけで、あなたのビジネスが全てうまくいくものではないと言うことです。聞いた内容を復習したり、実際に頭を悩ませたり、手を動かす必要があります。

 

でも、もしあなたがビジネスに真剣に取り組んでいる、これまでも色々と試してきたのにうまくいっていないという状況ならば、このセミナーはあなたにとって最高の転機になると思います。

 

実践すればするほど恩恵を得られるのがこの『商品戦略マスターコース』です。逆に知識を仕入れて満足するのであれば、このコースは何の役にも立ちません。

 

ここまでこの手紙を読んでくれたあなたには、今さらこんな事を言う必要は無いかもしれません。ただ、認識がズレたままでセミナーに参加された場合、お互いにとって不幸な結末になってしまいますので、あえてお話させていただきました。

 

 

永遠に向き合い続ける『命題』

 

あなたがこの『商品戦略マスターコース』に参加して得られる知識やノウハウは、「一度使ったらおしまい」というものではありません。新たな商品を作るたび、あなたのビジネスのステージが変わるたびに使うスキルです。

 

また、商品という最も『売上(お金)』に直結する部分に大きな影響を与えるスキルで、北野が主催する「マスターマインド」という、高額な年会費をいただいているグループコーチングのサービスでも取り扱うくらい超重要なビジネスの肝なのです。

 

ところで、、、もしかしたらあなたは今こんな事を考えていませんか?

 

 

「なぜノウハウを公開する必要があるんですか?」

 

こういったセミナーや講座を開催すると、「ノウハウがうまくいっているのなら、なぜ人に教える必要があるのか?」といった質問をいただきます。 そして、今回あなたに案内している『商品作り』のノウハウも、今現在も僕たちコンラボに利益をもたらし続けてくれているものですから“企業秘密”と言えるでしょう。

 

でも、今回のセミナーを開催する理由はとても単純です。

 

先ほどもお話しましたし、あなたもご存知かもしれませんが、弊社が主催するビジネス講座は60万円、120万円、240万円、そして400万円といった参加費をいただく、とても高額なものです。(もちろんその価値があると自信を持っています。)ですので、「コンラボさんの講座に参加したいけど今は手が出ません…」といった声を何度もいただいています。

 

そこで、もし『商品戦略マスターコース』に参加してもらって、売れる商品を作り、大きな売上を得ることができたとしたら、きっと喜んでもらえるし、今後、他の講座にも参加してもらえるのでは?と考えました。

 

とても単純ですが、これが今回のセミナーを開催する理由です。

 

 

参加費について

 

単刀直入に言って、3日間のセミナーとオンライン教材を受講するための金額は定価39万9800円(税別)です。また、いい加減な気持ちで参加して欲しくないので返金保証はありません。

 

正直に言って、「高額でも売れる商品」を作れるようになることであなたが得られる結果を考えると、安すぎると思います。(30万円で売れる商品を作れば、すぐに元が取れますので…)

 

ですが、今なら12月20日(水)23:59まで特別価格の、、、

 

399,800円(税別)

↓↓↓

 

で参加することができます。

 

また、セミナーに申し込む方法は一括払いだけではありません。分割払いをご希望の場合は、最大で『24回払い』で参加する事が可能です。

 

例えば、先行特別価格を利用し、計3日間のセミナーに24回払いで参加する場合。月々のだいたいの支払い額は249,800円(税別)÷24回=約10,408円(税別)となります。1日に換算してみると約346円です。これは、1回カフェに入るよりも安い金額です。

 

この金額で『売れる商品』が量産できるようになったとしたら、どれほどあなたのビジネスにインパクトを与えてくれるでしょうか?

 

(※カード会社によって分割回数、分割手数料は異なります。)

(※返金保証はありませんので、内容に納得の上ご参加ください。)

 

 

 

ただし、、、急いでください【残席わずか】です。

 

 

この募集はキャンセル分で出た空席を案内しているものです。セミナールームのサイズの都合上、席数に限りがありますので、残席はわずかとなっています。

 

ちなみに、第1期は一般募集を開始したその日のうちに満席となりました。

 

ですので、参加を検討している場合には、下のボタンをクリックして急いで申し込みを済ませてください。

 

 

 

 

すべてはあなたの選択次第です。

 

ここまで全ての案内に目を通された賢明なあなたは『売れる商品』を作ることが、あなたのビジネスを飛躍させるために必要だと気づいていると思います。


もちろん、この案内の内容をヒントにして、自力で頭を悩ませながら商品を作ってみるのも選択の1つです。強制はしませんし、できませんから、あとはあなた次第です。

 

しかしこのセミナーを受講すれば、今から3ヶ月後、半年後、1年後、あるいはこれからのあなたのビジネスを通して、最高の転機だったと気がつく日が来ると思います。

 

あなたはどちらを選択しますか?

 

僕たちはあなたのご参加を心からお待ちしています。

 

株式会社コンサルタントラボラトリー
中村純

 

 

 

 

 

PS.

改めてまとめておきますが、『商品戦略マスターコース』に用意された席はたったの30席です。

また、定価399,800円⇒249,800円という、15万円OFFの特別価格も期間限定のものです。

 

 

PPS.

よく北野哲正のセミナーを受けたことが無い方からは「北野さんは怖そうだし…」という意見をいただきます(笑)

 

もし、あなたが北野のセミナーの様子がどんな感じなのか?怖くないのか?といった事に不安を持っているのでしたら、試しにこの動画を見てください。

 

これは限られた方だけに案内したシークレットセミナーを録画したもので、商品戦略の概要について語っている部分を切り出したものです。この動画でセミナーや北野の雰囲気が掴めると思います。

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表記
Copyright(c) 株式会社コンサルタントラボラトリー All Rights Reserved.